パパ活掲示板

2019年12月24日

愛人掲示板
 冷やかし程度で利用したパパ活掲示板だったのですが、思わぬ答えを出せてしまいました。
太パパとまでは言えないけれど、ちょっとお小遣いをくれる優しいパパと関係を続けられています。
 26歳のOLです。
世の中お小遣いが足りない人、たくさんいるのではないでしょうか?
景気が悪いから、この辺はどうしようもない部分。
私も含めて、生活費のみという感じなのでしょう。
期待する気持ちを持っていたわけではないのですが、何となく気分転換程度の感覚で、パパ活掲示板を使ってみようかという気持ちに。
実際に美味しい、都合の良い関係なんか作れるかどうか分らない。
でも何もしないよりは気分が違う。
そんな感じでした。
パパ活掲示板に投稿して、エッチしなくてもお小遣いをくれる人を探すような真似事をしてみたのでした。
 当然だと思うのですが、セックスしたいメールなんかは届くんですよね。
これ無料掲示板の宿命みたいなもの。
あとは冷やかしとか、そういうのも多い。
ネットワークビジネス勧誘みたいなメールも多い。
やっぱりな、という感じでした。
だいたい、パパ活掲示板でパパ活なんか成功するわけない、心のどこかでそういう気持ちがありました。
ところが、凄く真摯的なメールを発見。
興味本位で連絡を入れてみたところ、やりとりができました。
 メール交換したのは40代の人でした。
エッチな関係は作らない。
月に2回ぐらい食事に付き合って欲しい。
支払いは1万円。
太パパではなかったようですが、食事代を出してくれて、お小遣いをくれるならって気持ちに。
「昼間、面接したいからお茶に付き合って欲しい」
こう言われたから、待ち合わせしてみたんです。
 凄く穏やかな人。
決して富裕層の雰囲気こそなかったけれど、悪い人じゃないのが直感でわかったのでした。
そこで初回はランチを約束して、数日後に待ち合わせ。
食事をご馳走してもらっただけで納得なのですが、お小遣い1万円をもらいました。
 その後、2週間に1回の間隔で、ランチやディナーにお付き合いをするように。
支払いは少ない1万円だけど、私としては納得。
相手が優しいから、何となく癒されているのかな?
パパ活掲示板で、思わぬ出会いを見つけた感じです。
デート援
パパ活アプリ